現金化テクニック

スマホのキャリア決済で現金化する方法を大公開! キャリア決済専門の現金化業者も紹介

スマホで簡単で現金化

スマホを持っていれば、クレジットカードがなくても、キャリア決済を利用して現金化ができることをご存知ですか? クレジットカードが使えなくなってピンチ! という人は、誰でも利用できるキャリア決済を活用してみてはいかがでしょうか。キャリア決済で現金化する方法を公開します。キャリア決済専門の現金化業者も紹介しますので、キャリア決済の現金化がまるごと分かります。

プリペイドカードでAmazonギフト券を購入

キャリア決済とは、買い物の代金を、携帯電話・スマホの通信サービス料金とまとめて後払いできる決済方法です。

 

決済画面で、携帯電話キャリアのIDとパスワードを入力するだけで、簡単に決済できます。

 

クレジットカードを持っていない学生や主婦でも利用できるので、非常に便利です。

 

もちろん、キャリア決済にも、クレジットカードと同様に利用限度額があります。

 

ドコモケータイ払い 5万円

auかんたん決済 10万円

ソフトバンクまとめて支払い 10万円

ワイモバイル ソフトバンクまとめて支払い 10万円

 

クレジットカードと比較すると、利用限度額は低いですが、少額の現金化なら可能です。

 

それでは、キャリア決済の現金化の方法について、解説していきましょう。

とても簡単です。

 

キャリア決済で金券を購入して、それを買取業者に売却する。

たったこれだけで、現金を手に入れることができます。

 

現在のところ、AppStore&iTunesギフトカードをキャリア決済で購入できます。

しかし、AppStore&iTunesギフトカードの買取率は70~80%。

ちょっと物足りないですね。

 

一番高く売れる金券は、Amazonギフト券です。

Amazonギフト券なら、買取率90%を超えることも珍しくありません。

 

ただし、Amazonギフト券はキャリア決済で購入できないのです……。

 

が! Amazonギフト券を購入できる裏ワザがあります。

それは、携帯キャリアが発行しているプリペイドカードを使うことです。

 

docomo → dカードプリペイド

au → au WALLETプリペイド

Softbank、Ymobile → ソフトバンクカード

 

まずは、上記のプリペイドカードを発行してください。

申し込みから10日後に、プリペイドカードが届きますので、時間に余裕がある人は申し込んでおいてください。

 

プリペイドカードが届いたら、キャリア決済でプリペイドカードに現金をチャージします。

 

現金をチャージしたプリペイドカードなら、Amazonギフト券を購入できるため、Amazonギフト券を購入します。

 

そのAmazonギフト券を、買取業者に売却することで、現金を手に入れることができますよ。

 

Amazonギフト券の買取業者は、買取ボブや買取本舗が有名ですが、ネット上に数多くありますので、比較してみると良いでしょう。

キャリア決済専門の現金化業者を紹介

最近では、スマホのキャリア決済を専門に扱う現金化業者も増えてきました。

 

現金化業者に依頼すれば、自分で金券を購入・売却する手間が省けて、即日で現金化できることがメリットです。

 

審査も不要ですから、キャリア決済の利用額が空いていれば、誰でも利用できます。

 

現金化業者でのキャリア決済の現金化の流れは、次の通りです。

 

①申し込みフォームか電話で申し込む

②現金化業者が指定する商品をキャリア決済で購入する

③購入した商品を現金化業者に買い取ってもらう

④指定の口座に、商品の買い取り代金が振り込まれる

 

現金化業者の案内に従って、手続きを行うだけで、即日で振り込んでもらえるので、非常に便利ですね。

 

キャリア決済専門の現金化業者を紹介します。

 

<クイックチェンジ>

毎週キャンペーンを実施していて、お得に現金化ができます。

【公式URL】https://quick-change.info/

【買取率】70~80%

【振込スピード】最短15分

 

<スマテン.com>

買取価格表から引かれる金額は一切ないと、公明正大に営業しています。

【公式URL】https://sokufuri.com/

【買取率】65~78%

【振込スピード】最短10分

 

<携帯現金化.com>

21時まで口座振込に対応してくれるので、夜間でも現金化できます。

【公式URL】https://k-genkinka.com/

【買取率】65~78%

【振込スピード】最短30分

 

詳細は、ホームページをご覧になってください。

現金化業者の雰囲気もつかめますから、自分に合いそうな業者を探してみてください。

 

キャリア決済現金化の3つのリスク

キャリア決済での現金化は、非常に便利です。

ただし、リスクもありますので、十分に理解した上で実践してください。

 

リスク①

携帯電話が止まってしまう可能性がある

 

キャリア決済の現金化は違法行為ではありませんが、利用規約で「現金化に利用してはいけない」という記載があるため、規約違反となります。

 

そのため、もしキャリア決済の現金化がバレたら、キャリア決済が使えなくなったり、最悪の場合では携帯電話そのものが使えなくなってしまう可能性もあるのです。

 

ただ、いままでキャリア決済の現金化がバレた! という報告は、聞いたことがありませんので、必要以上に心配し過ぎなくても良いかとは思います。

 

リスク②

キャリア決済現金化業者の換金率が低い

 

クレジットカード現金化業者と比べると、キャリア決済専門の現金化業者は、換金率が低いと言わざるを得ません。

 

なぜなら、利用限度額が最高10万円と低額ですから、どうしても換金率も低めになってしまうのです。

 

高還元を求めているなら、クレジットカード現金化のほうがオススメです。

 

リスク③

支払いが遅れるとキャリア決済は使えない

 

携帯電話の料金支払いが遅れてしまったり、滞納している場合は、キャリア決済を利用することができません。

 

また、携帯電話料金の支払いをクレジットカードに設定している場合も要注意です。

そのクレジットカードが限度額いっぱいで支払えなかった場合も、携帯電話の料金支払いができないため、キャリア決済も利用できません。

 

携帯電話の料金支払いについて、きっちりと確認しておきましょう。

まとめ

キャリア決済の現金化の方法を紹介しました。

 

クレジットカードを持っていなくても現金化できることが、最大のメリットですね。

 

学生や主婦で自分のカードがなくても、現金を調達することが可能です。

 

手軽に現金化できる分、支払いが遅れてしまったら、キャリア決済は使えなくなってしまいますから、気を付けてくださいね。

 

そして、キャリア決済の現金化は少額ですから、換金率も低めです。

 

もっとお得に現金化したいなら、やはりクレジットカードの現金化に勝るものはありません。

 

インターネットの優良現金化業者に依頼すれば、高還元率で即日に現金化できますから、クレジットカードの現金化も検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました