現金化の危険性

商品券を使ってクレジットカード現金化できる?高換金率だけどオススメできない理由を解説!

商品券
ゼロスタイル""

当サイト堂々第一位。

業界革命!3つのゼロをお約束!お客様満足度の高い「ゼロスタイル」です。

3つのゼロの一つ「クレーム0」を実現する親身な接客にも自信を持っております。

運営16年の実績もある老舗の会社でして、ストレスや不安0で安心してご利用できるようです。

■換金率 :最高99.2%
■営業時間:9:00~20:00 ※WEB申込は24時間対応

あんしんクレジット""

今最も選ばれているあんしんクレジットであり換金率も他社のどこにも負けない【業界最高換金率98.8%】【利用数NO.1】【ユーザー満足度NO.1】を誇ります。

今なら契約した方全員に
《5%アップクーポン券プレゼント中!!》
迷ったら業界NO1の利用実績の<あんしんクレジット>に問合せしてみてはいかがでしょうか。

■換金率 :最高98.8%
■営業時間:9:00~20:00 ※WEB申込は24時間対応

新規申込で2%換金率UP実施中!

安心・安全にクレカ現金化サービスを提供したい。
そんな思いから生まれたのがインパクトになります。
徹底的にこだわりに抜いたからこそ、多くの方からリピートされています。

■換金率 :最高98.6%
■営業時間:9:00~20:00 ※WEB申込は24時間対応

他社より1%でも換金率が低い場合はお電話下さい。他社には負けませんが売りひまわりギフト。

かわいいキャラクターが印象的ですね!

換金率の表はなく《他社に換金率は負けません》と言っているので他社にて換金率に不満がある方は、まずはひまわりギフトに問合せしてみるのがいいでしょう!

■換金率:問い合わせ・お電話ください。
■営業時間:9:00~20:00 ※WEB申込は24時間対応

安心・安全・信頼を最優先で考えた現金化「セーフティサポート」

法人の資金調達に最適な現金化業者です。
2001年4月にスタートしたセーフティーサポートでもうすぐ20年の実績になり、かなりの老舗ですね。

恐らく問題なく運営した結果、20年近くも営業が出来ているのでしょう。

■換金率:~98.7%
■営業時間:9:00~20:00 ※WEB申込は24時間対応

商品券は、対象の店舗でほとんど現金と同じように使えるので、とても便利ですよね。

現金のように使えるということは、クレジットカード現金化にも有効活用できるのではないでしょうか?

金券ショップでも、手軽に買い取ってもらうことができますから、使えそうですよね。

ということで、商品券でクレジットカード現金化する方法について、解説していきたいと思います。

調べてみると、高換金率ですが、リスクがあってオススメできないことが判明しました。

商品券を高値で買い取ってもらう方法

商品券は、金券ショップで高値で買い取ってもらえます。

参考として、大手チケットショップの大黒屋の買取レートを見てみましょう。

<大黒屋の買取レート>

全国百貨店共通商品券 1,000円券 97%

三越/伊勢丹商品券 10,000円券 98%

高島屋商品券 10,000円券 98.5%

そごう/西武商品券 10,000円券 98.5%

サミット商品券 1,000円券 97.5%

JCBギフト 1,000円券 96.5%

VJAギフト 1,000円券 96.5%

UCギフト 1,000円券 96.5%

96.5〜98.5%と、かなりの高換金率であることが分かります。

ほぼ額面と同じぐらいの現金を手に入れることができますね。

 

また、もっと高値で買い取ってもらいたいなら、ヤフオク!などのネットオークションに出品するという方法もあります。

 

ネットオークションでは、額面と同じ金額でも落札されたり、場合によっては額面より高い金額でも落札されたりするケースが少なくありません。

もちろん、出品した商品が落札された場合は、落札手数料がかかりますので、気をつけてください。

 

いずれにしても、多少時間がかかっても高く売りたい場合は、ネットオークションに出品すると良いでしょう。

 

ちなみに、最近人気のフリマアプリ「メルカリ」では、商品券の出品自体が禁止されているため、メルカリで売ることはできません。

 

ただ、商品券は換金率が高いため、現金化に向いている商品と言えるのです。

商品券をクレジットカードで購入できない理由

しかし、クレジットカード現金化という点では、商品券を活用しづらくなっている現状があります。

 

なぜなら、いまやほとんどの商品券が、クレジットカードで購入できなくなっているためです。

 

商品券は、額面通りの商品購入に使える金券です。

そのため、店舗側としては、商品券をクレジットカードで購入されると、困ってしまうのです。

 

私たち利用者はクレジットカードを使っても、一括払いにすれば、手数料はかかりません。

しかし、カードを利用される店舗側には、約3%の手数料がかかってしまうのです。

 

例えば、もし10,000円の商品券をカード決済で購入されたら、店舗側には手数料300円を引かれた9700円しか入ってこないのです。

普通の商品は、原価や人件費、利益も含めた価格設定をしていますから、カード決済で手数料がかかっても店舗側に利益が出ますが、商品券は額面=原価ですからね。売れば売るほど、手数料の分だけ損になってしまいます。

 

だから、商品券はクレジットカード決済で購入できないのです。

 

また、商品券を現金化に活用されることを防ぐため、という理由もあるようです。

商品券をカード決済で購入する最大のリスク

このように、百貨店等の店舗では、クレジットカードで商品券を購入できません。

 

それでも「どうしても商品券で現金化したい!」と考えているなら、商品券をカード決済で購入できるサイトがあります。

この商品券サービスであれば、全国百貨店共通商品券やJCBギフトカードなどを、カード決済で購入できます。

ただし、全国百貨店共通商品券 1,000円券が1,200円で販売されるなど、額面より高い金額での販売になっています。

 

ここで商品券をカード決済で購入して、金券ショップで売却すれば、商品券での現金化は可能です。

 

仮に、この全国百貨店共通商品券 1,000円券を1,200円で購入して、大黒屋で買取レート97%(970円)で買い取ってもらうと、実質換金率は80.8%となります。

この換金率をどう判断するかですが、商品券の換金率としてはちょっと物足りないですよね……。

 

そして、商品券の現金化には、最大のリスクがあります。

それは、クレジットカード会社に現金化がバレやすいというリスクです。

 

カード会社は、利用規約でショッピング枠の現金化を禁止していますから、現金化がバレると、クレジットカードが利用停止になってしまう恐れがあります。

 

商品券のように換金性の高い商品ばかり、ショッピング枠で購入していると、カード会社から現金化を疑われやすくなってしまうのです。

ですから、商品券でのクレジットカード現金化は、はっきり言ってオススメできません。

まとめ

商品券を使ったクレジットカード現金化は、高換金率というメリットはありますが、ほとんどの店舗ではクレジットカードで購入できないというデメリットがあります。

 

そして、一部で購入できるサイトもありますが、商品券ばかりカードで購入していると、カードが利用停止になるリスクが高いことが分かりました。

 

そのため、商品券を使ったクレジットカード現金化はオススメできません。

 

安全にクレジットカード現金化するなら、クレジットカード現金化業者の利用を推奨します。

 

クレジットカード現金化業者を利用すると、自分で商品券を買って金券ショップに売りに行くといった面倒な手間がなく、スマホ等で簡単に申し込めます。

そして、即日ですぐに銀行口座に入金してもらえます。

 

何より換金性の高い商品を購入しないので、カードが利用停止になる心配もありません。

 

安心して現金化するために、クレジットカード現金化業者を利用しましょう。

創業16年目を迎える老舗の現金化業者ゼロスタイルの特徴は? ゼロスタイルの口コミ評価もチェック!
ゼロスタイルは、創業16年目を迎える老舗の現金化業者です。それだけ長く現金化の事業を続けているということが、信頼の証と言えるでしょう。それではなぜ、ゼロスタイルは多くの顧客から支持を得ているのでしょうか。ゼロスタイルの特徴や口コミの評判に...
2000年10月設立の現金化業者あんしんクレジットの特徴は?あんしんクレジットの 口コミ評価もチェック!
あんしんクレジットは、2000年10月設立のクレジットカード現金化業者です。19年も現金化の事業を続けているということは、それだけ利用者が多いということではないでしょうか。そこで、あんしんクレジットの特徴や口コミの評判について、調査しまし...
タイトルとURLをコピーしました